ここは管理人u16の趣味雑記をのせたブログです
 1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |  7 |  8 |  9 |
だいたい放送終わったんでランキングです。

1.物語シリーズ セカンドシーズン 12点
2.のんのんびより 10点
3.インフィニット・ストラトス2 10点
4.ワルキューレロマンツェ 10点
5.東京レイヴンズ 9点

まー悪くなかったですよ。
特にブヒ成分的にはとても満足が行くクールでした。
ただ相変わらずBDを買うほど素晴らしいアニメはなかったかな…うぬぅ。
なんかやっぱエンディングに行くにつれつまんなくなるアニメが多い気がするんだよ…境界の彼方とか京騒戯画とか。一話一話のクオリティばかり目が行って全体の面白さがないがしろにされているというか…とりあえず各論。

1.物語シリーズ セカンドシーズン
最近物語シリーズを全巻読んだんだが、その面白さに唸ってしまった。
どう面白いのかは語ると長すぎるのでとりあえず置いておくが、もちろんその中でも人気のある恋物語をやったということであればそれだけで1位にもなるというものだろう。
特に貝木を演じるミキシンの演技は本当に素晴らしかった。撫子に向けた演説は小説で読んでいたらなんかギャグにも聞こえてしまったんだが、アニメでは音楽なども相まっていやはや普通に感動してしまった。
あと個人的に八九寺の話もとてもよかった。八九寺ちゃんの話全般にあるどこか悲しいけど笑う感じは俺好みでとても好きだ。つーか加藤英美里の演技よすぎるやろ。神谷の演技も最高だよ!このアニメ声優みんな鉄板すぎるし!
逆にアニメ化として今期すごいことやってるかと言われればそんなことはないと思うけど、でも原作読んでいやシャフトはいいアニメ化してるなという印象。これはそんじょぞこらの適当スタッフじゃあボロクソに叩かれてたと思いますよ。何ぞ化以外つまらんとかいうやつがいるらしいがこれはどう見ても化以降のほうが面白いだろ。
これからは何やるのかなーとは思うがたぶん終物語で〆かなぁ。OVAとかでいいからぜひ憑物語はやってほしい。

2.のんのんびより

まずギャグが面白かった。
原作がいいというよりアニメスタッフのうまさのように思う。間の取り方とかツッコミのセンスとか。笑いと萌えは細かい部分が大事だからね。よかったです。
あと絵もかわいい。アスタロッテとか俺修羅の人か。センスあるね。動くという感じではなかったがシルバーリンクじゃしょうがないね。崩れなかっただけでもよし!背景の凝り方も尋常じゃなかったし、音楽もよかった。全体的にマジでスタッフに恵まれたアニメだったという印象。
また、泣きの混ぜ具合も素晴らしかった。
素晴らしいというか要するにほとんど入れないというところ。ゆるゆりもそうだが、日常系アニメでやたら泣かせようとするアホはいい加減こういうの見て気づけよというか少なくとも俺はのんのんびよりのような9割笑い1割感動くらいがちょうどいいと思う(姉妹感動話とかもいらねーと思ったくらい)。
そうやって最後にああいうエピソードを持ってくるのはうまいなーと思った。
個人的によかったのは最後に振り向くところ…ではなく、れんげに夏海が妖精の格好をさせてあげるところ。いやなんつーんすかね…よかったですよ。マジで。あとテーマソングも反則。
ほたるんも死ぬほどかわいかったし!なかなかマイナス点が見つからないいいアニメでした。もう少し個性があればよかったけどね。次はこのスタッフでもう少し話のあるアニメをやってほしいもんだ。

3.インフィニット・ストラトス2

ここまでばかばかしいハーレムアニメって今逆になくね?
11話で簪ちゃんと仲良く話してシャル鈴せっしーに「一夏ー!」と追い回された一夏が目の前にいた簪ちゃんを”抱きかかえて”逃げて箒にぶつかるシーンで俺はもう信じがたいほどの作画のひどさとかその後に続く白目むきそうなクソシリアス展開も許せた。
ああこのアニメは原作者はともかくアニメスタッフはまともなSFロボバトルアニメにする気はねーなと。とりあえずハーレムさせときゃいいと。なんかもういろいろ諦めてる音が聞こえた気がした。
そういう意味でハーレムアニメという役割はしっかり果たしてたと思います。全キャラかわいかったし。簪ちゃんも会長もかわいかったし。一夏さんもかわいかっこよかったし!個人的一夏さんベストシーンはせっしーとおにぎり握るところ!せっしーの頭の上に顔を載せて後ろから優しく手を握り「こうだよ…」と囁くあのシーンはマジで死ぬかと思いました!
続きがあるかは知らんが楽しみにしてます。

4.ワルキューレロマンツェ

作監の桂さんといえば俺の中ではToHeart2のOVAの人で、原作の絵をばっちり再現したかわいらしい絵と妙に引き込まれる間で名前を覚えてしまったスタッフの一人なのだが、同じくエロゲ原作のこのアニメでやはりいい仕事をしてくれたようだ。
絵の可愛さエロさは目を見張るものがある。これ原作の絵超えてるでしょ。しかもそれが全く崩れないし。むしろかなり張り切って動いてるし。
基本キャラアニメだが全体としてしっかり話を作り、それぞれのキャラをしっかり掘り下げつつ主人公の存在感もだし、そして決して忘れない萌えとエロ…原作があくまで実直なスポコンであることもここまでいいアニメになった要因の一つであろう。まあ他のエロゲアニメの原作が飛び道具ばっかりだったという気もするが。
エロゲ市場はもっとこういう普通のエロゲをわかってる普通のアニメスタッフにしっかりアニメ化してもらおうことを覚えたほうがいいと思う。なぜ毎クール一つはエロゲアニメがあるのかは知らんが、どれも箸にも棒にも掛からんものばっかの印象があるので。

5.東京レイヴンズ

なぜ俺はこういう富士見クソアニメにはまってしまうのだ!
くそ。悔しい。でも見ちゃう!今時ヘアバンドしてるバカとか今時縦ロールのキタエリとか今時ボクっ子のざーさんとかもう何年前の流行だよ!いい加減電撃を見習えよ!って思うけど見ちゃう!はまっちゃう!特にクズカは俺の中でどハマり。佐倉綾音のS演技最高!でも主人公好きなあたりも最高!
あとまあ最近無いバトルアニメとしてもまあ及第点だとは思うんですよ。金崎さんなだけあって動くし、まあそれなりの派手さや個性もあるし。痛いバトルラノベなだけじゃん!と言われたら全くその通りなんだが、それでもガルガンティアみたいなどうということはない平々凡々なロボアニメよりいいと思うんだよね。少なくとも俺は好き。
いやどーせこれもエンディングになるに従ってガンガンつまんなくなっていくタイプなのはわかってますよ。わかってますけどね…一応期待。

他は…黒子とホワアルがよかったかな!
総論は次にやる2013年アニメベスト10に譲ろうと思うが、とりあえず微妙だったかな…ほんとアニメが似たようなものとかどこかで見たようなものしかなくなってきている。
よーく見れば微妙に違うものとかはあるんだけど、それじゃあまどマギ新編のようなレベルにはいけない。頑張ってほしいねー。
久しぶりです。
二か月ぶりの更新か…理由は特にない。めんどくさかったので。
夏アニメもまーいろいろ微妙だったしね…ただ秋アニメも始まったしなかなか面白いものが多いので久しぶりに筆をとることにした。
というわけで順位!

1.のんのんびより 11点
2.インフィニット・ストラトス2 10点
3.物語シリーズセカンドシーズン 10点
4.青き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ- 9点
5.京騒戯画 9点

ゆとりかっ!!

セルフツッコミいれてみました。
とりあえず上位二つの理由は一つ。かわいいから!以上!それ以外になし!断言!ほたるちゃんメチャシコすぎてやばい!普通に田舎のおっさんにレイプられる妄想してます!マジで!いやあの歳であの体であの心はやばい!エロい!エロすぎる!おちんちん痛い!死ぬ!そこにれんげちゃんもアカン!リコーダーとランドセルアカン!こっちはエロくない!普通にかわいい!やばい!
ISもやばい!とりあえず一話やばい!ラウラやばい!シャルに怒られて頬膨らませるラウラがやばい!かわいい!井上麻里奈やばい!やはりシャルラウこそ至高!あと一夏さんもやばい!JKにいじられるイケメン先生的立ち位置がずるい!顔真っ赤にして「全部却下!」っていう一夏さんマジメチャシコ!掘りたい!掘られたい!ていうかなんかスタッフも明らかに一夏さん推ししてない!?なんで執事の格好させて一夏さんにポッキー食べ「させる」の!?おかしいでしょ!?素晴らしい!俺得!やっぱシャルは男であるべきだった!いやでもシャルラウあるから無理かな!個人的に一夏とシャルがくっついてラウラがペットになればいいと思うわ!

ふう。久しぶりのブログに熱くなってしまった。
もういいかなと思うが一応3位以降についても。

物語シリーズは恋物語をやるというだけでもう間違いなく面白い。はよ貝木こいや!てかどこで終わんねん!花はやらんでええと思うで(確信!
アルペジオはバトルシーンがなかなかかっこよかったので楽しみ。話もそこそこ面白そうだし。イオナかわいいし。でも2Dでよかったと思うけどね!
京騒戯画は…夜桜キルラキルガリレイドンナとなんぞ異常な作画レベルな作品が集まってる今クールにおいて一番話が面白そうなものとして選んだ。
キャラもブヒという意味でなく魅力あるし、絵力も素晴らしい。サブカル色バリバリでありつつ声優は売れ線というのもとても好感が持てる。話が分かりにくいのは難点だがまあ頑張って追ってってあげましょう!

ほかにお勧めはサムライフラメンコ、リトバス、ワルキューレロマンツェ、境界の彼方、黒子くらいかな。特にサムライフラメンコは第二のタイバニっぽくていい。期待。
まあこの流れでケチつけるのも非常に野暮というのは承知しつつ、やっぱキルラキルは無理かな。ぶっちゃけ切ってもいいかなレベル。一応見るけどなーんかもうノリとオマージュ一発感強すぎてどうも。面白いとは思うので褒められるのはわかるけどね。まあ豚がなんぞくだらん自意識振りかざしてると思っといてください。

春夏秋と粒ぞろいが続いていると思う。
ただ逆にあくまで粒というか、ドカンと一発よいろあいきー!なアニメがない。より具体的にいうとBD買いたくなるアニメがない。ほしいねえ。たぶん今期にはないけど。天文学的確率に賭けるなら京騒戯画が微レ存かなぁ…いやねーな。
とりあえずまどマギ劇場版に期待しながら日々を楽しみますか。さすがに次の更新が二か月後ってことはないと思います!では!

今期アニメも折り返し。
つーわけで中間報告。

1.物語シリーズ セカンドシーズン 11点
2.きんいろモザイク 10点
3.私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 9点
4.げんしけん二代目 9点
5.Free! 8点

並びは変わってないが、順位が違う。
何はともあれ物語シリーズの躍進だろう。あときんモザに漂う微妙な空気か…とりあえず各論。

1.物語シリーズ セカンドシーズン
アララギさんイケメンSUGIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
終了。
いやマジで何あれ!?
イケメンとかそういう域じゃないよ!?もはや上条さんレベルですよ!今までもまぁイケメンっちゃあイケメンだったけどいやさすがにあれはイケメンにも程があるだろ!
「そしたら僕はきっと、泣いてたぜ」(神谷ボイス)
「お前がピンチなんだ。僕が駆けつけないわけないだろうが」(神谷ボイス)
「泣いたら、慰めてやるよ」(神谷ボイス)
「すっげえ嬉しい。でもごめん、僕今好きな子、いるんだ」(神谷ボイス)
あのガチャピンのどこをひっくり返せばこんなイケメンボイスが出てくるのだ。
いや確かに羽川さんの成長物語としてもとても見どころのある素晴らしい話だったとは思うんだがやはりガハラギ推しの俺としてはもう今回はとりあえずアララギさんがイケメンだった回という印象しかない。そしてそれだけで11点をあげるに十二分である。
最近原作を読み始めているのだがいやふっつーに面白いね。だれだ化をキャラだけアニメとか言ったバカ。どんだけ話を見る目がないのだ。いやそれ二週間前の俺なんですけどね!?馬鹿か俺!なぜ今まで読まなかった!ガハラギ最高!撫子も最高!神原も最高!八九寺もまぁ最高!忍ちゃんもうーんまあ最高!あとは知らん!


2.きんいろモザイク
原作が面白すぎる。
甘ったるい感傷話はほとんど無く、基本ギャグなうえにしっかり絵もかわいく何より四コマの間をきちんと活かした構成は特筆に値する。これほど買ってよかったと思う原作もなかなか無い。
が、その分アニメ化の粗が気になってしょうがない。
粗というにはあまりにも細かすぎるかもしれないが、明らかにお涙頂戴に話が寄ってる気がするんだよなぁ。テンポも悪いし。声優は今期ではかなりしっかりしてるほうだとは思うがそれゆえにもったいないなーという印象。絵は原作の味を活かしてるけどね。
まあ基本的には原作通りだし声がついて動くというだけでそこまで文句を言うべきじゃないというのは承知してるんだが…それでも原作を読んでしまうとなぁ。というわけでアニメしか見てない人はぜひ原作を買うことをお勧めします。
なんだかんだで二位。忍の扱いがキモ。もっとバカな感じでいいんだよ!妙に守りに入らないでスタッフ!絢奈さん!あんたもっとできる人でしょ!


3.私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!
まあ基本一話で思った通りですが、いやはやここまであけっぴろげだとは。
今いちどの層にウケてるのかはわからんが、やっぱり気持ちが理解できすぎて俺は大好きです。
ていうかゆうちゃんにざーさん当てるってのがもうずるいよね。完全にリアルゆうちゃんだからねざーさん!いやーわかってるわスタッフー!あの清楚ビッチ臭ぴったり過ぎて怖いわー!なにせざーさんあのナリで「恥ずかしいからカラオケで人呼べなーい」とか「ダメ女卒業したーい」とかぬかすからね!世界中のマジダメ1000%女全員向こうに回してケンカ売ってるからね!それだけでランクイン間違いなしだよね!


4.げんしけん二代目
マダラメさんかわいい。
あとスーちゃんもかわいい。他の女はどーひっくり返ってもブヒれないのに一人だけしっかりブヒれるロリキャラ入れてくるあたり作者にも一抹の良心があるらしい!
しかし原作者は男らしいがこの圧倒的リアル腐女子生態描写はどうやってるのかさっぱり見当つかん。よほど仲良い腐女子がいるんだろうなぁ。たださすがに波戸君はキャラ盛りすぎ。無理です。かわいい方のメガネくらいがギリかな…かわいくない方のメガネは内山のドス声演技という点でいいと思います。


5.Free!
ホモいねー。
ホモ過ぎて笑える。ホモ的な萌えはなかなか難しいけどはるまこあたりは俺でも普通にブヒれる。ただなー。公式がはるまこっぽいのがなー。どう考えてもまこはるだと思うんだよなー。意外と攻めに弱いはるちゃんと優しそうに見えてヤるときはヤるまこちゃんのカップリングがいいんであってまこちゃんが弱弱しいと当たり前すぎて面白くないしはるちゃんはどう考えてもボケが云々
あとゴウリン兄妹もいいね。ナチュラルにお兄ちゃん呼びするごうちゃんかわいすぎる。微妙に妹の心配するりんちゃんかわいすぎる。ただちょっとごうちゃんヒロイン要素薄すぎかな!監督さすがにホモすぎるよ!ホモいのはいいけど女人禁制はやりすぎ!水着ダサすぎ!はよあまちゃん脱がせて!


あとは鯖、ファンタジスタドール、ロウきゅーぶSS、銀の匙、ネプテューヌくらいかな。
鯖はここ二、三話でラブコメ成分が強くなり始めて面白くなってきた。まあいいアニメ化してると思いますよ。どこまでやるかはわからんが。
ファンタジスタドールはほんとどうしようもない愛すべきクソアニメ。ステゴロのしめじは卑怯。鈴木さん脚本回はよ!
ロウきゅーぶはもうね…主人公がナイスキャラとしか言いようがない。これでブヒれない奴は萌え豚じゃねえ!小学生は最高だぜ!
銀の匙はノイタミナのあるべき姿。いいねー。これもどこまでやるかわかんないけど毎週ゆったり見られます。
ネプテューヌはキャラがかわいいし声優が豪華なのでそれだけで楽しい。キタエリ唯一のレギュラーだしね!なんか最近どんどん場末アニメに行ってる気がするの気のせい!?


まあ悩みとしてはやっぱり前クールと同じく小粒ばかりでこれぞ!というものがないということだろうか。きんモザももうさすがにムリカナ…。
何だろうね。ちょっと難しいこと言うとやっぱり業界全体が縮小再生産かやる気のないエゴに流れていってる気がする。今の業界でやる気のあるエゴとなるとヴヴヴとかになっちゃうんでしょうがないとは思うし全体の出来としては悪くはないんだけどさすがに既視感を覚えるアニメが多すぎかなぁ。あと続編。風穴を開けるとしたら…ガッチャマンかマジプリかはたまたFreeか。やっぱりバトルアニメが見たいねぇ。とまあ早くも諦めモードです。頑張れクールジャパン!

2013夏アニメ一話放送終了。
というわけで恒例のベスト5!

1.きんいろモザイク 12点
2.げんしけん二代目 10点
3.私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 10点
4.<物語>シリーズ セカンドシーズン 9点
5.Free! 9点

点数制復活!15点満点ね!
今期もなかなか粒ぞろい。大体8~10点勢が半分以上を占めている。
視聴継続するアニメでも20個ほどあるという豊作っぷり。どうした何かキテてるのか?
各論!

きんモザはあまりにもやばい。
まず何よりもかわいい。とにかくかわいい。ブヒれるなんてもんじゃない。30分終始にやけてる。五分に一回「グフフ」とかいうやばい声が出る。録画で見てたら思わず一時停止するほどの萌えに見舞われる。
もう誰がとかどこがとかいうのも面倒くさい。強いて言うならアリスの可愛さが常軌を逸している!何あれ!殺す気か!俺死ぬぞ!久しぶりだよ最近のアニメでここまではしゃぐの!もう24だぞ!社会人にもなってこんな大学生みたいな気分にさせてくれてありがとうきんモザ!
作画もいいしギャグも面白い。マジでただの日常系なので偉そうに「もう日常系はいい」とか言ってた自分が結構恥ずかしいんだけど、もうそういうの全部どうでもよくなるくらいほんと素晴らしかった。
このレベルのブヒを12話続けたら間違いなくBD買うな…ワクワク。

げんしけんは初めて見るが、思ってた通りのリアルオタクライフ絵巻で面白い。
水島のあっさりしつつすべきことをするコンテもすごく合ってるし、声優も以前を知らないのでとてもすんなり入っていけた。
まあ正直波戸の話やりすぎというかそれしかないんかいという思いもあるが、これからでしょう。ラララメさんとスーちゃんがいいと思います。

私モテもなかなか面白い。
まず妙にリア充たちを悪者にするのではなくひたすらにもこっちの被害妄想にするのが好感持てる。あと弟をリア充にしたことも。その声が中村悠一なのも。底辺を正当化するような話じゃただのオナニーだからね。
ていうかイケメン弟と非モテ姉ってなんかどっかのレディースコミックっていうか同人誌?ある意味俺妹の逆というか…これで弟君が姉にデレたりしたら個人的にかなり好みな展開なんですが無理ですかそうですか。

物語シリーズは…まあいつもの西尾維新ですね。あたりまえですけど。
相変わらずガハラさんは最高だが今回アララギさんが出ないらしいのと一番好きでないヒロインの羽川さんが主人公ということで4位。と言っても複数の巻にまたがるからこういうタイトルにしたんだろうし、後半はアララギさん大活躍なのかな?楽しみに待ってます!

フリーはただの京アニ版君僕かと思いきや意外と真面目にスポ根やるようで好印象。あと女キャラかわいすぎ。先生何アレ。エロゲのキャラなの?エロすぎるよ!ゴウちゃんもエロいよ!ハァハァ!
男キャラは未だピンと来る者はいないがメガネに期待かなー。たっつんの演技いいね。驚いた。長谷部と同じ声優とは思えない。

あとはろうキューブ、ガッチャマン、ファンタジスタドール、帰宅部、恋愛ラボあたりがおススメだろうか。
サーバントサービスは原作も最初はとても面白くないのでしょうがないかなーと思いつつも、アニメ化としても全くうまさを感じないのですごく不安。ほんとにただアニメ化してるだけというか。声優も茅野以外ピンとこないし。絵もさほど可愛くないし。もう少しラブコメ展開が発展したら面白くなるかなー…どうだろ。OPEDはよかった。
とにかくきんモザ一強という感じだが、これからどうなることやら。まー他からBD購入レベルの感じはしないのできんモザが今の面白さを維持できるかにかかってるかな…そういう意味では前クールの一話だけ時の感想よりは少し下がるかも。でもここ数年の平均レベルとしては全然高いと思う。
とりあえず期待しましょう。君町は見なくていいぞ!

今期のアニメ大体終了。
というわけでランキングを。

1.はたらく魔王さま!
2.俺の妹がこんなに可愛いわけがない。
3.フォトカノ
4.デート・ア・ライブ
5.変態王子と笑わない猫

最近にしては平均値がとても高かったという印象を変えるつもりはないが、結局BDを迷わず買えるほど素晴らしいアニメがあったというわけでもなかったというのが正直なところだろうか。
俺妹がまだ完結していないので断定はできないが、毎週楽しめるという意味では問題ないにせよ全般的にクライマックスとしての盛り上がりに欠けていたと思う。
といっても平均値はよかったわけで、まあいいクールだったとは思います。
各論。

1.はたらく魔王さま!

とにかく安定してギャグは面白かった。
特にオリジナル回だという9話は神回としか言いようがない。これほどテンポがいいギャグアニメは瀬戸以来なのではないだろうか。声優のキレも半端なく、このアニメによって東山の私的声優ランクが3は上がった。その部分に関してはもはや非の打ちどころは一つとしていない。
が、それに比べシリアス部分というかバトル部分は平凡だなーという感想しか持てなかった。
というかどう見ても作り手側にもそこに主軸はなく、とりあえず魔王様TUEEEEをやっておくだけという発想なんだろうとは思うが、どうせあれだけコンテを凝るならもっとバトル部分で熱くなれるようにしてもよかったと思うんだが…(と言っても原作あるわけですが)。どうしても蛇足感が否めなかった。
ただこれも以前言ったがいくらバトル展開になってもギャグを挟んでくる感覚とか生活感のある笑い(原作だとアニメの何倍も真面目に生活の話やるらしい)、結局ほとんどデレなかった勇者など、もっと根本的な部分な作りが本当にラノベらしくないというか、いやこのキャラ配置やニッチ感はやっぱりラノベ以外の何物でもないんだがそこに中心を置きつつ微妙に外してくる感じ…後で書くつもりだが今期の主題は「ようやく面白くなってきたラノベアニメ」というところなんだが、それを完全に象徴しているアニメだったと思う。
細田さんはこれからもギャグアニメをやっていってほしい。原画上がりと聞いてなんぞ戦コレのようなくだらんマニア向けアニメやるのかなと思ったら全然そんなことはなかった。原作もまだまだ続くようなのでぜひ二期をやっていただきたい(BDはもうちょっと考えさせてください)。

2.俺の妹がこんなに可愛いわけがない。

とりあえず前回に続けて言うならきりりん氏と絡まない話が微妙だった!
いやつまらんというほどではない。黒猫といったんくっつくと聞いておいおいそんな昔のクソエロゲみたいな不義理をあの京介氏が犯すのか!?やめて!と思っていたんだがあの流れなら確かに少なくとも俺は誰に腹が立つこともなかったし、相も変わらずあやせたんはかわいかったし。ていうかそもそも基本的にはきりりん氏との絡みが一番多いし。
ただなぁ。「じゃああの二人のドギマギ以上の素晴らしさがその回にあったの?」と言われるとかなり苦しい。意味が分からんというほどひどい話でもなかったとは思うが引き込まれるかというと首を横に振らざるを得ない。どうやら構成としてもかなり詰め込んでいるようで、説明不足を感じる部分も少なくなかったし(あやせの突然の告白とか地味子の立ち位置とか地上波最終話とか)。加奈子もかわいいとは思うがわざわざハーレムにぶち込むほどかね。ていうかバジーナ回要りましたかね?もっときりりん氏と京介氏の話を軸にしてあとはせめて黒猫くらいで他はあくまで脇に徹してよかったと思うんですけどキャラ厨の戯言でしょうか。
ま、そうはいっても最近のラノベアニメとしては全然面白いほうなのでそこまで叩くほどじゃない。
それに、アニメとしての面白さも十分だったと思う。
何というか…リアル…ではないんだけど、ちゃんと演技させてるというか。言葉でなく動きで表現してるというか。それも「うまいなー!」と唸らせるというほどでは決してないんだけど、このスタッフはハーレムアニメの中では間違いなくトップクラスの仕事をしていたと思う。
なによりまだ終わってないしね。正直地上波で終わらせないというのはいいこととはどうしても思えないんだけど、それなりに期待して待ってます。ていうかきりりんエンド以外許さねーからマジで!もし地味子エンドとかになろうもんならそりゃおめーあれですよプッツンチョキチョキですよ!切るために買いますよ原作!マジふざけんなよあのメガネ!何がいいのかっつーか何でいんのかすら一ミリたりともわかんねーわ!

3.フォトカノ

面白かったと思います。
キャラがかわいかったのは基本として、まず話がいい。
サルでも読めるベタなシナリオではあるが、逆に言えば古き良きラブストーリーともいえる。やたら古い言語センスやひたすらにイケメンな主人公、決して好きと言う過程だけじゃない楽しさもあり、意外と序盤やほかのルートでフった伏線が他でちゃんと回収されていたりと、少なくとも毎週見るのを飽きさせるようなことは決して無かったと思う。
そして素晴らしい演出。凝ったカメラワークや細かい動きのあるコンテ、時にはアニメらしいはしゃいだ演出もあり、毎週見ごたえがあった。背景も綺麗で空気感があり、映像としての総合品質では決して金をかけた覇権アニメに劣っていなかったと思う。
ただ作画単体としてみると逆にこれほどひどいアニメもここ最近無かったレベルかな。やたら動く癖に抜けたコンテでもったいなさを感じさせるアニメがごろごろしている中、これほど制限されたリソースでここまでの映像を作るとは…まあそれでも舞衣ちゃん回とかは面白い作画してたとも思うが。しかし最近はロボノのIGといいこのマッドといい安定といわれていた会社の凋落が激しいな…世代交代なのかねえ。

4.変態王子と笑わない猫

さすが飯塚の死ぬほどかわいい絵とそれを決して崩さない作画品質の高さ、そしてひたすらにかわいいだけの話で12話まあこんなアニメも一つはあっていいよね…という程度のはずだった。
果たしてその期待というか予想を大きく裏切ることはなかったものの、しかしその裏には間違いなく奥深い心理描写とストーリーテリングがあった。
猫神という願いを叶える神様が人の欲望を引き出し、それに翻弄されるヒロインと必死に抗う主人公。時系列を地味にいじることで作る不思議な伏線の回収と驚きは1クールのアニメ構成としてとてもレベルの高いものだったと思うし、ヒロインたちの持つコンプレックスは人間味のかけらもないクソラノベヒロインと小さな、だがとても決定的な一線を画す役割を果たしていたと思う(EDで最後ふっと消える笑顔満載の月子で泣けるのは俺だけ?)。
もちろん目を見張るほどの面白さやうまさ、かわいさがあったとは確かに言い難い。だがあくまでラノベのマナーに準じ、しかし底のほうでしっかりと骨のある話を見せる力はまよチキだのおにあいだののようなハーレム風俗アニメと同じにしてはいけない何かを見せてくれた。
ジャンプの電撃に対しサンデーのMFといったところか…サンデーの数段ハーレムだがwいや、むしろ派手な飛び道具が目立つ電撃の諸作よりもこれやはがないが奥に潜ませているハーレムラノベという虚構へのアンチテーゼこそラノベの将来なのではとニワカながら勘ぐらせられた。

5.デート・ア・ライブ

いつもより妄想度高めなうわ言を放つ今日の俺だが、それでもさすがにこのアニメに何か特別な価値を見出すのは難しい。
ノリ一発の適当脚本、テンションが無駄に高いだけのクソ演出、綺麗なだけの作画…これゾンやおまひまのような安定角川富士見アニメである。
ただこれに関してはなぜだかキャラがおれのツボを突きまくった。マジで全員かわいい。十夏も野水も妹もクーデレも全部かわいい。アサミのキャラはちょっと微妙だったかもしれない。
話も一応飽きない程度の盛り上がりやどんでん返しがあり、何だかんだ楽しくはありました。あくまでそれだけだけど。
しかしこんなもんが社を挙げたラノベになるとはよほど富士見も人材不足と見える。萌えも俺のツボなだけで古臭いし。時代に乗り遅れた老舗は辛いね…。

ニャル子もよかった。最後もちゃんとギャグで締めたというのが偉い。変猫とデートアライブとニャル子はほぼ同率かな…前の点数制でいうと9点くらい。復活させようかなあれ。総合点だけ。
ただ逆に言うと9点でもランクインしてしまうというのもある。魔王さまも12点くらいか…まあそれでも9点以上が6つもあるというクール自体今までなかなか無かったんだが。
という話はまあ置いといて、さっきちょっと触れた総論について。
ラノベが面白くなってきたと思う。
上で挙げた5つ以外でも、俺ガイルは見ておけばよかったと後悔している一つだ。信頼する人がほとんど面白いと評価していて、どうやら一話のようなクソカーストギャグ話ではないらしい。前クールのさくら荘もそうだったが、じわじわとラノベアニメの平均値が上がってきているように思う。
というより今までがひどすぎただけなのだが、しかしそれでもラノベアニメには他のアニメには無い良さがあった。それは何というか、新しさだ。
ラノベには俺のような門外漢からしたら理解不能なプロットやキャラ設定がごろごろしている。もちろんそれが特にキャラ萌えの観点からみると最前線に位置するもので、そこが今までのラノベアニメの訴求力になっていたと思うわけだが、しかしやはりそこまで萌えに徹しきれていない(というか萌えのセンスが古いだけ?)俺としてはもう少し話が面白くなってくれないかなーと勝手な期待をしていた。
そしてその期待は、少しづつだが応えられてきている。
魔王さまは面白い。断言できる。普通の人が見ても面白いと思う。強度がある。決してキャラ萌えだけのアニメではない。事実多くの人に受け入れられている。
そしてもちろんラノベとして重要な部分も忘れてはいない。ちーちゃんも勇者も普通にかわいいし、なによりあのニッチさは他の媒体では絶対に無理だろう。まさに小説という最も個人的な媒体だからこそできる作品だったと思う。
他はさすがにハーレム臭が強すぎて普通の人に勧められるというほどではないが、今までのラノベアニメのようなただただかわいいだけのクソアニメでは決して無い。何かしら萌え以外の価値を持っている。
偶然かもしれない。恐らくそうだろう。ただ、今までのひたすら闇雲にアニメ化をして奇跡的なヒットを享受するギャンブルまがいではない、ニーズと才能と個性に裏打ちされた本当に価値がある作品のアニメ化が進んできているのではないか。俺はそう思う。
今クール大事なのはパッとしないロボアニメ三つなどではない。今やアニメの中核を成すライトノベル、しかもその中でも決して売れ線ではない諸作品、その素晴らしい出来こそが重要だった。
俺妹は終わった。次が出てこなければならない。
そろそろ出てくるのではないか。そんな気がする。

♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[07/06 クロムハーツバッグ激安コピー]
[07/04 クロムハーツ クロスボタン コピー]
[07/03 クロムハーツ コピーブランド シャツ]
[06/19 http://hncyp.com]
[06/18 http://hnbjs.net]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
u16
性別:
男性
趣味:
音楽アニメ漫画鑑賞
自己紹介:
キモオタ
好きなアニメ:
パトレイバー劇場版2.瀬戸の花嫁
好きな音楽のアーティスト:
モグワイ,スピッツ
好きな漫画:
宮本から君へ,ガンスリンガーガール
好きなラノベ:
イリヤの空,UFOの夏
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
フリーエリア
Copyright ©  バカのふり  All Rights Reserved.
* Material / Template by tsukika