ここは管理人u16の趣味雑記をのせたブログです
 133 |  132 |  131 |  130 |  129 |  128 |  127 |  126 |  125 |  124 |  123 |
ようやくミラ編終わり,全てのメインシナリオを見終わったので,改めて感想を書く。

何度も感想が変わって申し訳ないが,これはなかなか面白いシナリオだったと思う。
というより俺の中ではテイルズ史上一,二を争う出来かもしれない。

全体としてはやはり普通のテイルズ…というかJPRGの展開を踏襲していて,特に特筆すべき事はない。むしろ前に言ったようにラスボス関連はもう少ししっかりやってほしかったかなという印象を持った。
しかし,エクシリアが他のシリーズと比べてよかったのは,人物描写の深さだ。
キャラの配置としては結構テンプレなのだが,一人ひとりの表現の仕方が正直テイルズとは思えないほど上手く(今までならもう過去話は「夜に問い詰められて長々と話す」みたいなシチュが普通に出てくるくらい適当な描写だった),また台詞のセンスもかなり向上してた。具体的に言えば,こっちが恥ずかしくなるような台詞はほとんどないといっていい。むしろぱっと見ではどういう事かわかりにくい,深い言葉を投げかける事も多く,なかなか唸ってしまった。
シナリオ全体としてもいつもより大人向けで暗い話も多いのがまたいい。アルヴィンのお母さん話は本当にテンション下がった。あれは必見。
とにかく今回シナリオに関してはテイルズを知らない人が見てもそれほど恥ずかしくないんじゃないかな?もちろん今までがひどかった分俺の目がおかしい可能性もあるが,そこらの深夜アニメよりは絶対キャラの扱いはしっかりしてると思う。全体のプロットはまだまだ甘いけど…イヴァルがなんででるのかわかんないし,ナハティガルの扱いももっと上手くやるべきだと思う。でも全体では客観的にみるとシリーズ一かも。
難しいけどね。ブヒ成分はまだサブイベントこなしてないので把握してないがやはり少なめだね。素材は凄くいいんだが…ヴェスペリアとかの藤島テイルズに比べるとやはりそこまでではない。まあそれほどメインに重きを置いてるといってもいい。俺としてはもう少し敵キャラ描写して欲しかったな…まあやロリ好きよ。
シナリオ以外に関しては…普通かな。イライラするほどの事はないけどどはまりできるほどのシステムもない。どうもやりこみ要素も少ないらしい。そういう意味じゃ中の外か。でも普通のアクションRPGではレベルが高いほうだと思う。
あとボリュームが少なかったな…。三十時間でクリアできてしまうのはちょっと。2ルートに分ける意義があるほど二つのシナリオに大きな差はなかったと思うし。これは単純に1ルートにしてよかったんじゃないのか?ちなみにもしやるなら絶対ジュード編からやったほうがいいです。いろんな意味で。

というわけで,ゲームとしての評価はまあやっぱり80点くらいかなぁ。買って損はない。ただテイルズとしては色々異色なので,テイルズシリーズに興味がある…という人はこれじゃなくてヴェスペリアとかをやるべきだね。そういう意味じゃこれが凄い売れ行きなのは結構複雑…。
テイルズ史で考えると,シナリオの質がレベルアップしてるのがとても嬉しい。このシナリオのレベルであとはボリュームを増やし,バトル面を改善すれば間違いなく今までで最高のものができると思う。
是非このライターでまた次回作を作って欲しい。


追記
ここからは俺の妄想解釈タイム。
クリアし終わった人以外見てもイミフです。いや,した人でもイミフかもしれないです。

この話は,多分ジュブナイルストーリーなのかな,と思った。
つまり15歳の男の子が,突然現れた謎の大人の女に惚れてついていき,色んな騒ぎに巻き込まれながら大人になって,でも最後は別れ,成長した男は過去の美しい思い出としてその事件を思い返す…。ただ普通はその事件がここまで大規模ではないのでわかりにくいけれど。
その証拠…というわけではないが,シナリオで何度も「大人」というワードが出てくる。あるキャラが大人であるかということが何度も問われる。
そこでキャラに深みが出てくるのがアルヴィンだ。
力も強く,女にもてて,誰もが大人な男なように思えるアルヴィンは,実は誰よりもガキだったという事が,このテーマに沿って考えるととても味わい深く感じられるのだ。
他のキャラも,正義や善悪というよりも,大人か子供か,という尺度でそれぞれのエピソードを見ていくと,第一印象よりずっと面白く感じられる。
ジュードと一緒になりたいからという理由で看護婦を目指していたレイアが,全てが終わった後看護婦になるのをやめるという話も,俺はかなりぐっときた。とても世界を救う旅をしてきたとは思えない身の丈にあった変化がとても好感が持てた。本当にジュブナイルストーリーのエピローグのようじゃないか!

だからこそ最後ミラは消えなくちゃいけなかったのかな。
ジュブナイルストーリーのラストは大体別れだろう。昔あった過去の出来事だから儚く感じられるのであって,確かにそのまま現在につながるようにしては意味がない…という考えも理解できる。
そう考えると,なんかもう本当のラストシーンなんてまどマギっていうより秒速五センチメートルなのかな…とか思ったり。あそこで山崎まさよしとか流れたらかなりいいんじゃないのかなとか思ったり。
いやそれでも別に復活していいと思いますけどね!そこらへんはもうお約束でね!妄想もしにくいしさ…あそこで別れちゃうと。
ま,多分ジュード君はどんどん頭よくなって精霊界と人間界つなぐゲートを自力で作ってミラに会いに行くと思うよ。よくあるじゃんそういうの!お願いだ!TOX2作ってくれ!金だすから!3DSだろうとWiiUだろうと買うからさ!ねえバンナムお願いだよー!イノセンス2とか作ってる場合じゃないでしょー!それが無理ならUFOでアニメ化とかでもいいからさー!
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[07/06 クロムハーツバッグ激安コピー]
[07/04 クロムハーツ クロスボタン コピー]
[07/03 クロムハーツ コピーブランド シャツ]
[06/19 http://hncyp.com]
[06/18 http://hnbjs.net]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
u16
性別:
男性
趣味:
音楽アニメ漫画鑑賞
自己紹介:
キモオタ
好きなアニメ:
パトレイバー劇場版2.瀬戸の花嫁
好きな音楽のアーティスト:
モグワイ,スピッツ
好きな漫画:
宮本から君へ,ガンスリンガーガール
好きなラノベ:
イリヤの空,UFOの夏
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
フリーエリア
Copyright ©  バカのふり  All Rights Reserved.
* Material / Template by tsukika