ここは管理人u16の趣味雑記をのせたブログです
 141 |  140 |  139 |  138 |  137 |  136 |  135 |  134 |  133 |  132 |  131 |
NeonIndian_EraExtrana_jk.jpg
Era Extrana - Neon Indian

チルウェイブの代表格Neon Indianのセカンド。
ファーストはドチープなシンセの上でぼんやり歌う,言うなればSmall Blackからシューゲイザーを少し抜いたようなローファイ・サイケ・シンセポップをやっていたが,今回はかなりきっちりとした音像と曲構成で,シンセポップの部分を強く押してきたようなものになっている。
ファーストも他のチルウェイブ勢に比べればかなりまともに歌物をやっていたが,ローファイ加減がもはや楽器一つ一つの音色自体というレベルでなく,全体的にローファイサイケという印象を与えるためだけになってしまうレベルだったが(それはそれで美しいが),今回は低音もきっちりとなってグルーヴを感じさせる。
また,曲構成もだいたいヴァース,ブリッジ,サビというわかりやすいポップソング然としており,サビではちゃんと音数を増やして盛り上げてもいる。まさに全体としてポップになっていて,サイケ感でWashed OutやToro y moiなどに劣っていた分を巻き返してなかなか素晴らしい出来である。
ジャケも美しい…個人的に最近見た中でかなり上の方に入る。初回限定でポスターをもらったがこれはなかなか嬉しい。遠い夕焼けの景色のなか一人佇んでタバコに火をつける?男…レコーディングはスペインで行ったというが,チルウェイブ特有の厭世観は上に描いたようなポップさの中で逆に映えているようだ。
まるでキッチュな映画やクソッタレなパチアニメのような…分かっててやってるバカバカしいエンターティメントの美しさというか。ライブを見たが,彼…アラン・パラモは驚くほど情熱的に踊り,歌っていた。「Future Sick」で未来を憂う若者は,過去に憧憬を持ちつつ,今を謳歌するためにマイクに向かって叫ぶ…それは生産性なんて無いかもしれないが,とても共感できる美しい光景だった。

しかし正直チルウェイブはこれからどこにいくのだろうか…と思ってしまう面もある。
大体どのアーティストもそれなりのセカンドを作ってはいるが,これから先が楽しみに思えるようなものはあまりない。このまま永遠に似たような曲を作り続けていくのでは…そんな気すらしてしまう。
やはりグルーブに凝るでもなく全体としての音像を工夫するでもない,80`sシンセポップのパロディだけでやっていくのはなかなか難しいのではあるまいか。
かといってサイケデリックに振れるにしても,それを推し進めているチルウェイブユニットは…まあそれほど網羅してるわけでもないがあまり見当たらないし,源流であるパンダベアレベルの強靭なサイケポップを目指すのもそれなりに不毛な気はする。
あとはメロの力を強くする事だろうか(歌唱力上げるってのもね!)。そういう意味ではNeon Indianはまだポップに進んでも面白そうな才能を感じさせるので,もう少しだけ様子を見たい。ヒントは今聞いてるAtlas Soundの新作か…。いや,これもサイケすぎるな。MGMTの1stかな?

この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[05/23 http://2017.hnnmr.net]
[05/23 human hair weave]
[05/22 http://hnddg.net]
[05/21 http://www.hnbmh.net]
[05/20 http://2017.hnbrc.net]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
u16
性別:
男性
趣味:
音楽アニメ漫画鑑賞
自己紹介:
キモオタ
好きなアニメ:
パトレイバー劇場版2.瀬戸の花嫁
好きな音楽のアーティスト:
モグワイ,スピッツ
好きな漫画:
宮本から君へ,ガンスリンガーガール
好きなラノベ:
イリヤの空,UFOの夏
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
フリーエリア
Copyright ©  バカのふり  All Rights Reserved.
* Material / Template by tsukika