ここは管理人u16の趣味雑記をのせたブログです
 185 |  184 |  183 |  182 |  181 |  180 |  179 |  178 |  177 |  176 |  175 |
夏アニメが終わりましたので、恒例のベスト5を。
1.ゆるゆり!!
2.織田信奈の野望
3.貧乏神が!
4.エウレカセブンAO
5.DOG DAYS’
また結構変わったな。

氷菓は切ったのを後悔している。毎クールそういうのある気がするな…まあいつか再放送するだろう。

総論としては、まあ楽しかったとは思う。
上の五つ以外でもホライゾン、タリタリ、中妹などそれなりに楽しめるものが多かった。もちろんじょしらくや恋チョコなどどうしようもないものもあったけれど、平均としてはなかなかのものだったのではなかろうか。

各論。

1.ゆるゆり!!

個人的に日常系は好きではない。嫌いでもないが。
どうしてかといえば単純で、シナリオがないからである。別にシナリオがないからクソなわけではないが多様性は一気に減る。適当にやればけいおんの二番煎じになるだけである。相当の(シナリオ以外での)個性というかコンセプトをもって作らなければいけないのに、今はキャラがかわいいだけですぐ日常系がアニメ化しているので、あまり期待はしない(まあキャラはかわいいけども…あっちこっち然り)。
ゆるゆりも一期はやはりそういう感じで、絵はかわいいけどおもんないなぁと思っていたのだけれど、前書いたように二期でかなりギャグ押しにしてきた。まさに上でいう個性を持った作り方をしており、そこで好感を持ちながら見ていた。
細やかな作画と魅力的なキャラ、そしてツボを心得た笑いで楽しんでいく中、11話、12話と見終わったとき、ゆるゆりの評価が一気に上がった。
11話でいきなりお涙頂戴話に持っていったとき「あーやっぱりか」と思った。結局彼らも形ばかりのエンディングが欲しくなり、1クールアニメでよくある唐突な感動展開に持っていくのかと。もちろんそれだけで1クール全ての判断を変えるのは尚早ではあるが、一期をかなりハジけて終えているし、久しぶりにけいおんの二番煎じでない日常系が見られるのかと期待していた分残念な思いを禁じ得ないまま11話を見終えた。
だが、11話の最後、彼らはちゃんとオトした。爆発オチの上、京子の作り話ということにしたのだ。
たった一話だけの感動話に涙していた連中は唖然とし、公式ツイッターは「照れ隠しですよ!」と弁明していたようだが、俺は違うと思う。スタッフはそういう唐突な感動話がいかに薄っぺらいか分かっていたのだ。一応の形としてそれをやりつつ、だがそれが決して成り立つものでないと分かっているからきっちりギャグとしてオトしたのだ。
あの回についてなんぞくだらない考察なんぞしているバカがいたようだが、考察すべき考えなどあるわけがない。そうやってアニメに妙なものを求める姿勢こそスタッフの意志に反しているとすら思う。
そんな思いが確信に変わったのが12話だ。
何事もなく平常通りのAパートの後、とてつもなくくだらないオリジナルの劇中劇をやり、湿っぽさの欠片もない流れのままエンディングへと進み、そしてラストはやはり爆発オチである。
2chの本スレはまぁひどいものだった。「なんだこのくだらないオリジナルは」「爆発オチをやりすぎだ」「前回のほうをラストにすべきだった」「制作変えろ」…これだけ愛のあるアニメ化をされておきながら、原作で感動話があるわけでもないのに、勝手に感動を求めて裏切られたと叫んでいるのだ。
だが、それはおかしくはないだろうか?
ただの四コマ漫画のアニメ化だ。感動なんてできるはずがない。そりゃけいおんは死ぬほど感動できるが、あれはスタッフの意志と3クールという長いスパンがあってこその話だろう。普通の四コマ漫画というのはたいてい萌えとギャグしかないものであり、読んだことはないがきっとゆるゆりもそういうものだろうし、アニメスタッフはそれに忠実にアニメ化をしたのである。
むしろ日常系に多くを求めすぎているのではないか?本来は数少ないものであるべきジャンルをここまで増やし、求め、期待するのは間違っているのではないか?日常系というのは本来こういうものなのではないか?かわいいキャラがくだらないギャグをやるだけのアニメなのではないのだろうか?
無論スタッフはこんなこと考えてアニメを作っていないだろう。ただ単に原作に忠実にアニメ化をし、その延長線上として無理のないラストを書いただけだ。だが、原作の本質をしっかりと見つめ、そこに個性をうまく上乗せし、ハイクオリティで出力するそのアニメ化の手腕は今のアニメ市場においてとても貴重であるのは間違いない。
この監督はまた違う四コマ漫画をアニメ化するという。楽しみに待っていたいと思う。

2.織田信奈の野望

繰り返しになるが、これもよい原作を真摯にアニメ化した良作といえる。
バトル、時代劇、萌え、エロ、恋愛など、様々なものをうまくブレンドした原作を、1クールでどれ一つ殺すことなく、むしろ120%にしてアニメ化するというのは、見た目よりずっと難しかったと思う。
特に映像面での力強さは昨今稀に見えるレベルであり、作画でなく一画面の情報量を増やしていく手法は他のバトルアニメもぜひ取り入れていくべきだろう。カンピオーネなんて動き自体はそれなりなのにゼロ年代丸出しなスッカスカ画面で安っぽさやばかった。
これほど壮大な話で1クールしか尺がなかったのがとても惜しいと感じた(明らかに戦コレと尺逆にすべきだろう)。続きが気になる萌えアニメというのが本当に貴重であり、ゆるゆりとは逆にこういうものにこそ期待をし、多くを求めていくべきであって、ラノベのアニメ化もくだらん学園ものなんて捨ててもっと骨太バトルものを漁っていくべきだろう。
ぜひ2期を期待したいものだ。

3.貧乏神が!

徹頭徹尾藤田節炸裂のアニメでしたな。原作空知?と思っちゃうくらい。
というより銀魂以外でよく彼の持ち味を生かせる原作を探してきたなというか、これに藤田さんをあてたプロデューサーは素晴らしいという他ない。
ただ銀魂と違うところといえば萌えとエロであり、その部分を一つも捨てずにアニメ化できるというのは発見といえよう。つまりこれから深夜アニメ界に生き残っていけるということであり、ぜひまた違う萌えアニメを手掛けてほしい…と思ったけど銀魂がまた始まるから無理か。まあ高松さんも新しいやつやるみたいだし、水島努と岸誠二の抜けた穴を頑張って埋めていってほしいものだ。
あと花澤さんと内山さんの演技が本当に白眉だった。花澤さんはもっとこういうキレまくった演技をどんどん増やしていってほしい。内山さんはこういうダルそうなヒロインをやってもっと売れていってもらいたい。キャピキャピしてない女性声優ってそれだけで貴重だからね。

4.エウレカセブンAO

まあ確かにけなされるのはわかる。
やりたいことがありすぎてとっちらかって穴だらけになってる上に、ギアスや00みたいに振り切れているわけでもないのでその穴がとっても目立つ。普通に見たら超展開オナニーSFだろう。
が、個人的に、そのやりたいことの方向性にはとても魅力を感じた。
乱暴に言えばハードSFミーツ萌えというか、色々社会的に面倒なこともやりつつゼロ年代的な肥大化した自意識による青臭さ爆発部分も合わせてそれをSF部分で昇華ー!みたいな。いやそれエヴァやん?と言われれば全くその通りなのだが、エヴァよりもオナニー感が少なくてバランス感覚がある。実力はないが。
とにかく面倒な話を排除しがちな今のアニメ界において、會川のうざったいくらいの面倒くささは貴重といえる。もう一人面倒くさい担当の吉野は會川よりさらに実力がないし、今までの彼のキャリアを見る限り少しづつとはいえエゴの捨て方を覚えてきているようなので、これからもなんとなーくだが彼に期待していこう…と思う。いや終わってないけどね!
惜しいところも挙げたらキリがないが、やはり作画部分がボンズの本気にしては甘いかなぁ…まあそれでもバトル部分は相変わらずのサーカスサーカスぅ!でしたけど。ホライゾンぐらいの迫力があればもっとハッタリで楽しめた人も多かったのでは。あと萌えがぬるいなぁ。もっとエグイ感じでいいよ!中妹くらい!

5.DOG DAYS’

とにかく色々エゴが目立ちすぎな今期の諸作(エウレカ、ホライゾン、中妹、ココロコネクトなどなど)において、もうこれでもかというほどエゴを捨て、サービス精神に身を捧げるその姿は逆に貴重だった。
というかもう同人だろう。ちっちゃくなったりおっきくなったり無駄に脱ぐわ風呂に入るわ…話の盛り上がりも起承転結も全部無視!ひたすらひたすらイチャコライチャコラ!いいと思います!
個人的には閣下の出番をもっと増やしてほしかった。ていうかナナミいるかね?存在意義全くわかんなかったんですけど?いきなり最後に主人公が「ナナミに勝つのが目標」とか言い出して耳を疑ったんですけど?
まあほんと…由緒正しき萌えアニメだったと思います。三期やってもいいんじゃないかな!


逆にひどかったものだとやはりラグランジェ(前のブログ参照)、じょしらく(ただの絵がかわいい久米田漫画)、恋チョコ(いろいろ高速すぎる)、SAO(これぞ主人公最強アニメ)などなど。ココロコネクトも期待してたんだけどね…いやはやあそこまでバカが書いてるとは想像しなんだ。長野くんだりまでいって「お前より好きなやつがいる」っていって帰ってった時はマジで爆笑したよ。
あとホライゾンはなかなか面白かった。根底のシナリオは相変わらずよくわかんないんだけど、妙にドラマチックな演出と恋愛描写、一応は燃えるバトル展開、そして何よりあまりにかっこよすぎるバトル描写はもうそれだけで白飯十杯はいけるほど素晴らしいものだった。デカブツ同士のガチンコバトルをこれだけかっこよく描いた地上波アニメって他にあるかな…?想像つかん。もしこれで話が面白かったら…と思うと末恐ろしい。というか頼むからやってくれ。これでEGコンバットアニメ化してくれ!エクシリアでもいいぞ!
来期で期待するものも…あまり真面目に情報収集はしてないけど、ガルパンと中二病には期待。特に中二病のヒロインはこれは間違いなくブヒれる。やばい。EDだけでもうやばいもん。絶対やばいわ!やばいやばい!
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[05/27 http://www.cnqqk.com]
[05/26 http://2017.szlps.net]
[05/25 http://2017.hnnfx.net]
[05/23 http://2017.hnnmr.net]
[05/23 human hair weave]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
u16
性別:
男性
趣味:
音楽アニメ漫画鑑賞
自己紹介:
キモオタ
好きなアニメ:
パトレイバー劇場版2.瀬戸の花嫁
好きな音楽のアーティスト:
モグワイ,スピッツ
好きな漫画:
宮本から君へ,ガンスリンガーガール
好きなラノベ:
イリヤの空,UFOの夏
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
フリーエリア
Copyright ©  バカのふり  All Rights Reserved.
* Material / Template by tsukika