ここは管理人u16の趣味雑記をのせたブログです
 28 |  27 |  26 |  25 |  24 |  23 |  22 |  21 |  20 |  19 |  18 |
萌えというのはレベルがある。
よく非オタクは萌えなんてテンプレの集合体だの工業生産物だのいうが,まあこういうのは反則なのを承知で言うがならてめえでやってみろといいたい。
もちろんテンプレでそれっぽいのはできる。だがそんなもん映画も音楽も美術もアニメも小説も全部一緒だ。そしてそれでできたものはすぐにわかるし,売れない。非オタクは区別できないから全部批判してるだけだ。邦楽クソとかいってるクソと一緒だ。
当然ハイレベルな萌えもある。
それはキャラメイクにおける発想やキャラ同士の関係性(俗に言うカップリング)などさまざまな要因によって決められる。例としてはやはりけいおん,TH2,ワーキング,テイルズオブヴェスペリア,そしてスト魔女だ。
スト魔女はカップリングをかなり意識して作られれている。それぞれのカップリングを表す固有名詞があるくらいで,その狙いは大成功していると思われる。
基本的に男のオタクは関係性をあまり重視しない。エロ同人などで絡む相手が大体顔の無いモブだったりするのはそのせいだ(腐女子の場合ありえない。むしろ絡み方など二の次でとりあえず好きなカップリングが絡めばいい)。しかしスト魔女は今流行のキャラ全員女方式をとりつつ,しかし男っぽいキャラをつくり,本編やドラマCDでキャラ同士のエピソードを多く作っている。そこには新しい形の萌えがある。
個人的には男がいないのが寂しいけども,しかし男女入り混じる群像劇にしては多分売れないし,なにより…これはなんとなくだが製作側が面白くないんだと思う。まあ売れ線を狙うのはいいことだ。ただ問題は基本のプロットがあまりに弱いということだろう…演出自体も凡百だし(エイラーニャの回は素晴らしかった),そこに力を入れてくれれば間違いなく名作となるだろう…。
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[05/27 http://www.cnqqk.com]
[05/26 http://2017.szlps.net]
[05/25 http://2017.hnnfx.net]
[05/23 http://2017.hnnmr.net]
[05/23 human hair weave]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
u16
性別:
男性
趣味:
音楽アニメ漫画鑑賞
自己紹介:
キモオタ
好きなアニメ:
パトレイバー劇場版2.瀬戸の花嫁
好きな音楽のアーティスト:
モグワイ,スピッツ
好きな漫画:
宮本から君へ,ガンスリンガーガール
好きなラノベ:
イリヤの空,UFOの夏
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
フリーエリア
Copyright ©  バカのふり  All Rights Reserved.
* Material / Template by tsukika