ここは管理人u16の趣味雑記をのせたブログです
 157 |  156 |  155 |  154 |  153 |  152 |  151 |  150 |  148 |  147 |  146 |
Tell Your World -livetune feat.初音ミク

livetune_tell_your_world_jake.jpg

結構な人は知ってるとは思うが,今のグーグルクロームのCMに使われている曲である(そういう意味でディスクではないのでディスクレビューじゃない)。
俺もそのCM…正確にはそれをアレンジした有志の動画(http://www.nicovideo.jp/watch/sm16824501)を見て,恥ずかしながら感動を覚えiTuneで買ってしまった。iTuneで曲を買ったのはこれが初めてだ。
そう聞いて鼻白む人もいるだろう。本当に初音ミクが好きな人であれば今更あんなCMごときで騒ぐなんてにわかもいいところだろうし,ミクなどから距離を置いてる人から見ればこんなハイプに乗せられるなんて…と思うのも無理はない。
実際のところ,自分も初音ミクの熱心なファンというわけではない。
前にブログでも書いたとおり月一でニコ動のランキングをチェックしたり,そこで気に入ったPがいればとらのあなでCDを買ったりもしているが,そんなのは熱心なファンから見れば大した事ではないだろう。
また,一音楽好きとして,ボカロの音楽がレベル高いかといわれるとまあNOだ。基本的に打ち込みなのはしょうがないにしても,一部の才人を除いて,アニソンやロキノン系に影響された稚拙な楽曲か,オリジナリティのないジャンルそのままのつまらない楽曲ばかりだし(もちろんマイナーなところではメルツバウのカバーなど面白そうな人がいるのは知っているが,それがボカロの層に受けないのでは意味が無い),基本的にはボカロのファンもPもオタク特有の閉塞性が強い。
よくボカロ厨が言う「ミクはAKBを超えた」とか「最早ワールドワイドのアイドル」みたいなミク自身を崇拝した妄言が端的にそれを表しているが,ああいう狂信的なファンが逆にボカロを他の層に受け入れ難くさせた要因でもあるだろう。もちろん俺自身ミクが神だのアイドルだのとは一切思わない。ミクはただ単に機械でありキャラであり,可愛いとは思うがミク自身に思い入れは無い。
俺がわざわざディスクレビューでこれを取り上げたのは,ボカロ周辺が文化として面白くなってきたからだ。
さっきはボカロの音楽性は低いといったがそれはあくまで平均値の話だ。それこそsupercellからwowaka,ハチなどは面白いと思うし,全体としても昔に比べあがってるとは思う。
また,特にクラブ音楽方面は,最早他と比べても大して遜色ないとすら言えるほどのレベルだ。
DECO27などはテクノ方面からでてきてそれこそ柴崎コウと組むほどになったし,今回紹介する曲「Tell Your World」の作曲家kzは,もちろんアニソンにも参加しているがかなりハードなクラブ系のアーティストであり,中田ヤスタカのパーティなどに参加していたりもする(中田ヤスタカかーいとか言わないでほしい)。
また,マルチネレコード周辺ともかなり親和性があり(ドミューンでの社長のDJでもボカロかけてた),モグラでのDJでは有名ボカロ曲のダブステやエレクトロニカMIXなどがあり,それらのクオリティもかなり高い。やはりDTMとして扱いやすいんだろうと思う(逆にロックとかだとやはりボーカルとして使うには弱いってのもあるが)。
また,どんどんオーバーグラウンドに上がってきている事は,最早異論は無いだろう。
今や新星堂ですらボカロのコーナーを作っている。アニメでもボカロPを登用している例は枚挙に暇が無いし,CMもかなり多い。決してネットだけの薄い文化ではなくなってきている。
それこそ上で言ったグーグルクロームでの抜擢が一番の証左だ。もちろんグーグルがミク厨引っ張り込むための方策だと言われれば返す言葉が無いが,他のグーグルクロームのCMで使われたのはレディーガガ,ジャスティンビーバーである。当然だろう。このCMは世界中で流れるのだから,それくらいの知名度でないと成り立たない。決してCMも上辺だけの作りではないし,このタイミングでミクを起用したグーグルには素直に賞賛を送りたい。
俺がCMで最も感動したのはその事実だ。今の時代でこれほど多くの人を巻き込んでいるDIY文化があるだろうか?アニソンのCDがVIPPERのおふざけでオリコンに入るのとは訳が違う。大メディアの支援を全く借りずに,ひたすらネットのコミュニティが一から作り上げた文化が,今それこそ世界中の人々に届いているのだ。このCM曲はアメリカのiTunesワールドチャートで一位になったという。ひたすら企業のしがらみに囚われ内に篭り続ける邦楽とは全く違う構造だ。
無論ある意味文化の周縁化とし受け入れられている部分も間違いなくある。さっきも言ったようにボカロで有名になる曲はいまだにアニソン然としているし,海外のボカロPは見た事が無い。
だからこそこれからに期待したい。どうも海外版のボカロというのはまだ無いらしい。クリプトンには早い所海外版を作ってもらい,海外のDTM文化,それこそチルウェイブやダブステのような洋楽と邦楽を繋ぐ線になってほしい。決してありえない話ではないと信じたい。ミクに合わせて踊る人がいるんだから,ミクを使う人だっているはずだ。
そして日本でボカロに期待したいことは,やはり更なるブレイクスルーだろうか。今はある程度のブレイクをしたせいで,逆に「これでいいや」と閉塞感が強くなっているように思う。その証拠にシーンの顔となるスターがいない。さすがに40mPや黒うさでは弱い。もう一度,supercellレベルのスターが現れてくれれば,そしてsupercellのようにボカロ文化から抜け出さずにきちんと文化を背負って戦ってくれれば,また上へいけるんじゃないだろうか。
それこそkzさんにそれを期待したいところだが…とりあえず3月にこの曲のパッケージ版がEPとしてでるので,ぜひそれを買っていただきたい。今のところ正規のフルはiTuneしかないし,こっちはあんまりお勧めしないので。
 
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[07/06 クロムハーツバッグ激安コピー]
[07/04 クロムハーツ クロスボタン コピー]
[07/03 クロムハーツ コピーブランド シャツ]
[06/19 http://hncyp.com]
[06/18 http://hnbjs.net]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
u16
性別:
男性
趣味:
音楽アニメ漫画鑑賞
自己紹介:
キモオタ
好きなアニメ:
パトレイバー劇場版2.瀬戸の花嫁
好きな音楽のアーティスト:
モグワイ,スピッツ
好きな漫画:
宮本から君へ,ガンスリンガーガール
好きなラノベ:
イリヤの空,UFOの夏
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
フリーエリア
Copyright ©  バカのふり  All Rights Reserved.
* Material / Template by tsukika