ここは管理人u16の趣味雑記をのせたブログです
 268 |  267 |  266 |  265 |  264 |  263 |  262 |  261 |  260 |  257 |  256 |
テイルズオブゼスティリアクリアしました。
ええ。クリアしましたよ。

何でしょうね。
まあ率直な感想を一言で述べるなら「フーン」ですね。
ツッコみどころの嵐というわけではないけど全く感動とかはしないみたいな。
可もなく不可もなくと言うか。毒にも薬にもならないというか。40点というか(及第点ではないです)。
こういうのって一番書くことに困るんだけど一応終わった直後でしか書けないこともあるから頑張って書きます。
あ、もちろんネタバレしまくります。

まず一言。
ア リ ー シ ャ ち ゃ ん 出 番 少 な す ぎ。
えっとなんだろう。メインヒロイン?じゃないよね?サブヒロインですらないよね?もうぶっちゃけヴェスペリアのフレンとかエターニアのレイスとかあそこら辺と同じ感じだよね?プレイ時間中八割ほどメンバーになってなかったよね?嘘でしょ?ヒロイン詐欺とかありえるの?
師匠ブッコするときに戻ってきて凄いいい感じになって「いよっしゃこれで正規メンバーじゃ!」と一寸も疑うことなくガッツポーズしてたら「それは君の夢だ(ドヤアアアアアアアアアアアアアアアアア)」で別れた時は目を疑ったよ。は?バカじゃねえの?何いってんの?連れてけよ!唐変木かよ!クレスでももう少し気利かせてたぞ!
その後「一緒に来ないか…(テレテレ」ってアリーシャちゃんがいってもスルーするし。何なのもう。最近のテイルズライターはヒロインとくっつけられない病気にかかったの?家訓があるの?
んでその代わりにロゼがヒロインかと言われたら全然そんなこともないし。あ一緒に肩触れあわせて寝てる絵はあったか。いやでもあれも相棒的な感じだよね。甘さゼロだよね!バカなの死ぬの!カプ厨の俺おこだよ!激おこだよ!
もう一つキャラ的なことで言えばデゼルとザビーダの交代劇も意味わかんねえし。対して思い入れもないのにいきなり死んでニュータイプ空間でクサいセリフ吐いて代わりにさっきまで俺を苦しめまくってた謎の裸ロン毛がIN!とか泣けるわけねーだろボケ!どうでもいいわ!泣いてるロゼちゃん可愛かったけども!
ラストもスレイ的な人と会えるのがアリーシャでもロゼでもなくミクリオとかホモ受け狙うのも大概にせえよほんま。
エドナちゃんは終始完璧でした。それは言っとく。

もう少し真面目にシナリオを語るか。
まずモチーフがてんでバラバラ。
「世界を救う者の重責」なのか「人を殺すことの功罪」なのか「信念と正義の違い」なのか「人生における苦難の必要性」なのか。まあどれも今までのシリーズでやったやつなんですけどね!?
1日目の段階では「世界を救う者の重責」らしく温故知新というか古きよき感じでいいなと思ってたんだけど進むにつれ最近のテイルズで語り倒してる他の要素が顔を見せ始めた。ロゼが絡みだしてから2番め。フレデリフの過去をやり始めてからは3番め。ラスダンでいきなり4番め。何がやりたいのかさっぱりわからん。
特にロゼの殺人を生業とする設定のケリをつけなかったのはちょっとひどいなと思った。あんな若い女の子が何も疑うことなくその道を突き進めるというのは…いや逆にニコ兄っぽい感じにしてもいいけどさ。それにしてはカルマ背負わなすぎだし。
そして今回キャラが悩まなすぎた。
いや、今まではむしろ悩みすぎだったのでちょうどいいかなと最初は思ったんだけど、いくらなんでも悩まなすぎ。特にスレイ。山場の落とし所でもスッキリ答え出しちゃうのは成長譚として面白くない。一回くらいどん底に落ちてほしかった。
アリーシャが師匠殺すところもミクリオの先祖が導師だった時もロゼがデゼル死んだのを見た時も…全部次のシーンで解決だもんな。しかもやたら暗いから何かチグハグ感否めなかった。
あとそれに繋がるけど全体に起伏がなかった。
構造上の問題点としてはクライマックスの土台を作る中盤を4つの試練クリアと世界中の瞳石探しに使ってしまったこと。これにより通した話をかけないので小話ばかりにならざるを得ず、キャラに深みが出せなかった。何でだろう。わからん。
ライラやデゼル、ザビーダやエドナの過去話をしっかりやってかつそれを話に絡めれば…設定自体は悪くなかったのに。うーん。
演出センスも下がったと言ってしまいたくなる。エクシリアはもうちょっと落ち着いてたと思うんだけどなぁ。もちろんCGもほとんど進化ないし。

エクシリアも終わった直後はボロクソに叩いてたんでこれも日が経つうちに思い直せると信じたいけどあの時みたいなテンションではないからな。至って平静。ふつーにつまんなかった。
システム面も面白いといえるものではなかったし。ただひたすらに面倒でした。

あとみかこしはまだテイルズのヒロインには早かったと思う。
茅野さんは全く問題なかったけどむしろスタッフは謝るべきだと思う。

うーんうーん。もしこれが20周年(という区切りも意味ないと思うけど)で集大成(という感じでもなかったけど)というんであればぜひこれで今までの感じは綺麗さっぱり忘れて次のタイトルは次世代機でライターもデザイナーも何もかも一新してほしいと思う。
いわゆるキャラ萌えとファンタジーとしてのテイルズはヴェスペリアで完結したと思う。
それ以降のテイルズは暗さとしっかりしたシナリオを武器にイレギュラーな方向に進んだと思うけど、それもエクシリア(およびエクシリア2)で完成したでしょう。と思ってしまったのが今回のゼスティリアでした。
キャラ造形は非常にこのライターお二人と趣味が合うが、それは俺だけだし。世のテイルズファンもこの流れを望んでいるような気はしない。
ぜひ次は明るく楽しい路線でお願いします。多分二周目はしません。これやるならエクシリア二周目やります。
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[04/25 http://jozqiy.copybriz.com/]
[04/24 http://gvuqon.kopilok.net/]
[04/22 http://igvsfq.copyky.net/]
[04/21 http://copyky.net/]
[04/20 http://2017.gomyjapan.com/]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
u16
性別:
男性
趣味:
音楽アニメ漫画鑑賞
自己紹介:
キモオタ
好きなアニメ:
パトレイバー劇場版2.瀬戸の花嫁
好きな音楽のアーティスト:
モグワイ,スピッツ
好きな漫画:
宮本から君へ,ガンスリンガーガール
好きなラノベ:
イリヤの空,UFOの夏
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
フリーエリア
Copyright ©  バカのふり  All Rights Reserved.
* Material / Template by tsukika